カードローン在籍確認

カードローン審査で在籍確認なしにする方法!

カードローンの審査で在籍確認なしにさせる方法を公開します!

カードローン審査で在籍確認なしにする方法! » 在籍確認の疑問 » 在籍確認が原因でカードローン審査に落ちることはあるのか?

在籍確認が原因でカードローン審査に落ちることはあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

在籍確認でカードローン審査に落ちるときの主な原因は3つ!

カードローンの審査で最も重要なのが在籍確認です。在籍確認というのは通常審査の最終段階で、収入面や信用面での審査が終わった後に、手順の最後に行われるものです。つまり在籍確認の段階に入れば、審査に通過したということと同等なのです。ですから在籍確認はそつなく終わらせたいのです。

在籍確認で審査に落ちるケースとはどういうものがあるのでしょうか?概ね次のようになります。

1.勤務先に嘘か誤りがあった
2.何らかの手違いで在籍確認が取れなかった
3.在籍確認後に他の与信状況に問題が発覚した

1番目と2番目は、自分が気を付けていれば避けられることです。自分の対応次第で審査に通ることも通らないこともあるということを知っておいてください。  

在籍確認が原因で審査に落ちることはほぼ起こりません

在籍確認が上手くできないと審査が長引いたり、最悪の場合審査に落ちることになります。しかし在籍確認というのは、申告内容が正しくて、電話対応さえできれば、ものの1分もあれば終わるもので、非常に簡単な手続きです。

しかも申告内容や電話対応にミスがなければ、審査に落ちることはまずありません。

在籍確認が上手く取れないということは、何か落ち度があるという時だけです。

特に電話対応は自分で対応できれば安心です。電話口に出るだけで確認行為は終わります。もしも自分以外の人が出た場合には、取り次いでもらうか、或いは折り返し電話する旨を伝えてもらう打でいいのです。とにかく電話先の会社に確実に在籍しているという情報さえ取れれば完了します。  

レアケース!在籍確認でカードローン審査に落ちる原因とは?

前述した通り在籍確認というのは審査の最終段階で行われるものです。ですから収入面や信用面での問題がなく、ほぼ審査には通っているということになります。あ値は在籍確認が取れれば審査は完了です。

ここまで来ればほぼ100%審査に通るのですが、ごくまれに在籍確認で審査に落ちてしまうことがあります。在籍確認が取れない場合です。その原因はいくつかあるのでしょうが、故意であろうとなかろうと在籍確認ができなければそれまでのことは全てご破算になってしまいます。

在籍確認がきっちりとできるように気を付けたいものです。  

1.勤務先に嘘か誤りがあった

在籍確認が取れない場合に最も多いケースが、勤務先を偽っていたり、勤務先に誤りがある場合です。

勤務先を偽っていると、在籍確認ができませんし、嘘をついていることがばれてしまう訳ですから審査に落ちることになります。この場合は故意ですから救いようがありません。

問題なのは故意でなく不注意で勤務先の連絡先を間違えてしまった場合です。このようなことで審査に落ちてしまうのは非常にもったいないことです。

申告時には、何回も連絡先を確認して、万が一にも間違いが無いようにしておいてください。  

2.何らかの手違いで在籍確認が取れなかった

次に多いケースが、手違いにより在籍確認が取れないというものです。連絡先は合っていたにもかかわらず、上手く在籍確認が取れないというものです。

こういうことが無いように、できれば自分で電話口に出たいものです。そうすれば手違いは発生しないでしょう。

気を付けたいのが、他人が電話を受けた場合です。特に異動直後などで、職場に名前が知れ渡っていないときなどに起こりがちなのですが、在籍しているにもかかわらず在籍していないと告げられてしまうといったことがありえます。

もしもあなたが異動直後で、職場の人に知られていないのであれば、周囲の人に電話があったら必ず取り次いでもらうように頼んでおくのが良いでしょう。

万が一席を外してしまう場合には、折り返し電話をするなどと伝言してもらうようにしておけば良いです。

とにかく在籍確認で手違いだけは起こさないように、細心の注意を払ってください。  

3.在籍確認後に他の与信状況に問題が発覚した

非常にまれなケースですが、在籍確認までつつがなく完了させたのに、審査に落ちてしまうことがあります。

それは、在籍確認後に与信情報に問題が発覚した場合です。収入を誤って申告していて、限度額が年収の1/3を超えてしまっていたとか、同時にいくつかの審査に申し込んでいて、在籍確認後にそのことが発覚したなどということが考えられます。この他にも与信情報に後から問題が発覚するケースはあるのでしょうが、大抵は自分の不注意によって引き起こされるものです。

ですから、勤務先の電話番号以外にも申告内容には誤りがないことを何度も確認してから信を受けるようにしてください。ちょっとした気遣いでこのようなことは防げるのですから。  

4

  

5

  

万が一、在籍確認が取れなくても収入証明書で挽回できる!

在籍確認でうまく対応できない場合、その場で審査不合格とはなりません。何か問題があれば、本人宛に連絡があります。場合によっては収入証明に使用した源泉徴収票や、在社の健康保険組合に加入していることを証明できる保険証などがあれば、書類による代替審査を行ってくれるところもあります。

万が一に備えて最初からそれらの書類を提示しておくと良いでしょう。

また、在籍確認に不安があるのであれば、最初から書類による代替審査を申し込んでもいいでしょう。消費者金融の場合、新規顧客の獲得にかなり積極的ですから、多少の相談には乗ってくれます。遠慮することなく相談すればいいでしょう。

それによって審査落ちになるリスクを減らせるのですから、何も遠慮することはありません。

また、金融業者によっては、最初から書類による代替審査を行ってくれるところもありますので、在籍確認に不安があるようでしたら、そういった金融業者を選ぶことも対策の一つです。  

三井住友銀行グループのモビットなら書類確認だけで審査が通ります!

最初から電話による在籍確認が無い金融業者として、代表的なのがモビットです。モビットならば必要書類を提示すれば、勤務先への在籍確認の電話は不要です。在籍確認に不安がある人にとってはとても安心な仕組みです。

また、モビットのWEB完結で審査に申し込むと、本人確認の電話もありませんし、自宅への郵送物も一切ありません。インターネットとメールで全てが完結します。

お金の取引もすべてネット上で行います。カードレスの取引になりますので、審査完了の連絡が来たらすぐに会員登録をして利用することができます。

即日審査で即日融資が可能なのがモビットの特徴です。

モビットの特徴はこのほかにもあります。借入限度額が最大800万円と、他の消費者記入よりも高額な点、約定返済額が安い点などが挙げられます。

特に約定返済額が安いというのは魅力的です。返済計画が立てやすく、返済が楽になります。

金利面も年3%~18%と大手ならではの安さです。限度額によっては銀行系と変わらない水準です。

詳細はモビットのホームページをご覧ください。様々な情報が載っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ